インターネットラジオ パーソナリティしてます♪ 毎週金曜12:00~12:30『ゆるゆるTAN-TANメモ』★「ゆめのたね ラジオ」で検索(http://www.yumenotane.jp)→「関西チャンネル」下の▲をポチッと押すと世界中どこからでも聴けます!
by takeotae
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
びぃ・すまいるからの 『...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


こんな私ですが・・・ ずっと伝えたかったこと 

苦手なものが多すぎて・・・

狭いところ、暗いところ、湿気、夏、夜中の物音、ゴキブリ、原発、放射能、CT、高層ビル、お見舞い、言い争い、陰口、トップダウン、きつい人、プライドの高い人、塊り的集団、水着、砂糖入りコーヒー、静かすぎる食事、つけっぱなしのTV、ハードロック、ホラー映画、近所付き合い・・・
そして、訃報

ずっとずっと、みんなにお伝えしたいことがありました。
何度か書こうとしたのですが、文字にすると何だか遺書のようで変な感じがして書けませんでした。
でも、今日は書いてみます。

「最期のお見送りには行けないかもしれません」
そうしてしまったら、本当にごめんなさい・・・

この数週間で、数回の訃報が入りました。
けど、どれも行くことができませんでした。
多くのことをクリアしてきて、人並みに形が整ってきたと思っていたのですが、まだまだのようです。
心身症を患ってから、悲しいところには行けなくなっていました。
心身症の克服と同時にこの部分も乗り越えたかと思っていたのですが、どうしても足がすくむのです。
大好きで愛おしい人ばかり・・・けど、逝ってしまわれると、会いに行けなくなる自分がいます。

今までも、そのことで充分苦しみました。
対外的に、絵面的にまずいんじゃないかと出かけた場面ももちろんあります。必ず出る発作。
どうしても見送りたいと出かけた場面ももちろん・・・やはり出る発作。
自分が絶対そこにいなければならない時ももちろんあります。その時はお腹イッパイの薬を飲まなくてはなりません。克服した今もそうしています、情けないけれど。

こんな変な私です。
生きている今、いっぱい会って、しゃべって笑って、たまに泣いて、ごくたまに毒吐いて・・・また、しゃべって笑って・・・
そのサイクルで生きていこうと思います。
勝手者でごめんなさい。
逝ってしまった後のお付き合いはどうしてもどうしても苦手です。

今回の重なる訃報を受け、こんな私はド~ンと堕ち、もがいていました。

けれど、今日はきちんとお伝えしようと覚悟を決め、書いてみました。
逝ってしまわれると会いに行けなくなる私でもよかったら、今まで通りお付き合い願いますか?
「最期のお見送りには行けないかもしれません」
こんな私ですが・・・それでもよろしいでしょうか・・・

だから、私の最期の時も気にせず普段の生活を続けていただけたら、とてもうれしいです♪
では!
[PR]
by takeotae | 2011-06-21 10:17 | Comments(6)
Commented by まきママ at 2011-06-21 14:11 x
今までにTakeotaeさんがお見送りできずに逝ってしまったTakeotaeさんの大切な人たち。きっとよくTakeotaeさんのその気持ちをわかってくれてるよ。私も、もし、もしですが今逝ってしまうことがあってTakeotaeさんのお見送りをうけなくても、どこかで心のなかでお見送りしてくれればそれだけで充分ですもの。
私の母のとき、見送りにきて私の手をぎゅっとにぎってくれたTakeotaeさん。あのときの手の暖かさと無言の励ましを私はずっと覚えているんですよ。でもあの時のTakeotaeさんのおなかは薬で満腹だったんですね。それを思うと心が締め付けられる思いになりますが、でも本当にあのときの手のぬくもりは私にすごく響きました。ありがとうね。これからもこういう心の内はひとに話してほうがいいのでは… やはり人は目で見えることで人をジャッジしてしまうだろうし、だから見えない心のうちをおしえてくれるほうがお互い傷つかないでいいのではないのかな…?
Commented by takeotae at 2011-06-21 15:54
>まきママさん
丁寧なコメントありがとうございます。
ここに書いた内容は、いつもいつも心の中で言い訳のように繰り返していたものです。
お母様の見送りの時のこと、憶えていてくれてたのですか!?
まきママさんの姿を見たとたんぎゅっとハグしそうになった記憶があります。手を握ったのですね。

そうですね。心の中は話した方が分かり合えますよね。言い訳っぽくてアカンかなぁと思ってたんです。
ここに書けて、こうして書いてもらって本当に気が楽になりました。
助けてもらってばかりです。ありがとう~☆
Commented by らしく at 2011-06-30 21:44 x
気持ちよくわかります!
Takeotaeさん、でも、その事を悲観しないで、個性やと思ったらどうでしょうか?
同じ心身症を患っている者として、私も、できないことが増えました。でもでも、それも個性だと考えることで気が楽になりました。

私は・・・友人に心身症を患っていること、話していません。話してしまうと、偏見を持たれるとか、大丈夫?とか言われたら嫌なので話してません。 でも、友人に話できない自分が弱いのかな?とも考えましたが、今は話したくないです。


私には、目標があって、今飲んでいる薬をやめたら第2子をつくること。普通の健康な方にとったら、何でもない目標なのかもしれませんが、私には大きな目標です。その目標が達成できたら、友人にも心身症の話はしたいと思います。

お見送りの時、行けないのもTakeotaeさんの個性だし、お腹いっぱい薬飲むのも個性です。

1つ1つのことを真剣に考えるTakeotaeさん。人生を懸命に生きていて素敵やと私は思います。
Commented by takeotae at 2011-06-30 23:35
>らしくさん
お久しぶりです☆ お元気ですか?
コメントありがとうございます!

個性として自分の性格を認めてあげればいいのですよね。誰かに分かってもらいたい、肯定してもらいたいという意識が私のどこかにあるのでしょうね・・。
自分がせこいな~って思います・・・あっ、また、個性を踏みにじりましたか~^^;

心身症の話はしにくいものですよね。友人だと特に。
弱いとかではないと思います☆たぶん、その部分の波長が違うんだと思います。言える波長、受け取る波長・・・かみ合ったときに言えるのだと思います。焦らず、ゆっくり・・・ね。友人は逃げませんから、時間はたっぷりありますよ~☆

ゆっくりお話しできたらなぁ。
Commented by ラスカル at 2011-07-02 17:30 x
おひさ~です!TANの心の奥底にある言葉ですね。TANってぜんぜん「せこくない」よ!正直だと思うよ。こんなに長くブログできてファンが多いのも、TANの正直な気持ちを語っているから、素敵で読む人の心を打つ文章が生まれてくるんじゃないかな?僕も訃報には弱いんです。3人の兄の葬儀や生徒の葬儀でも、今にも倒れそうなくらいフラフラでした。僕は「うつ病」なんですが・・・同じように薬いっぱい飲んでネ・・・。苦しいですね?同僚は、僕がどうして朝7時から仕事をするのか全く理解してくれないし、知ろうとさえしてくれないですね。ごく一部の人を除いて、真剣に心の病を理解してくれる人は少ない。言葉では「うつ病」「心身症」「パニック障害」「統合失調症」は知ってるけど、でも、そこからは「差別」が生まれてきている。今「自閉症」「ADHD」の発達障害の生徒の支援がメインですが、「この子たちを誰が雇ってくれるの?」と考えてよく落ち込んでいます。この子たちの障害を「個性」として受け止めてくれる会社はあるのかな?なんて・・・自分の限界を感じますネ・・・。 マイナスの言葉で締めくくるのは嫌なので・・・「TANかっこいい!!」よ。
Commented by takeotae at 2011-07-02 23:22
>ラスカルさん
メチャメチャお久しぶりです~!!お元気ですか?
奥さまはどうしていらっしゃいますか?こんなところで聴くのはおかしいですね^^;すみません。

いつも心に嘘をつかずに書いてます。だから、反省することもしばしば・・・。
障害を個性として受けとめる会社・・・この社会ではしんどいことですね。けれど、草の根的に広げたいです。隣の一人から、また一人、また一人と。100匹目の猿の話もあるのですから。

暑い夏、充分ご自愛くださいね。
<< 習得したい2つのこと 大阪雨模様 >>