TANこと市田妙美の著書『この一瞬に』~心身症を克服した心理カウンセラーの詩集~(エンタイトル出版)はAmazonにてご購入できます。または市田までご連絡ください。たくさんの読後メールありがとうございます☆
by takeotae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
びぃ・すまいるからの 『...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


湖崎Dr 『勝負眼薬』を出す

「じゃぁ 勝負目薬 出しておこうか!?
 頻繁にはささんといてね。見つめ合うとか ここって時にさして(笑)」
と 私が一番信頼している眼科医の湖崎淳Drは言った

えっ?勝負パンツ・・・いやいや、勝負目薬とな・・・何なに?
この言葉にはまってしまった
勝負目薬とは何とも粋ではないか
さすがだな 湖崎Dr

眼だけではなく メンタルまでも診てくれる眼科医だ
ここで「大丈夫ですよ」と言われると
本当に大丈夫だ

私の眼の病気はさておき
この勝負目薬を載せたくてこのブログを書いている
正式のきっちりささねばならない眼薬もさておき

あっさりと何の自己主張もない容器におさまっている
偉大なる勝負目薬

残念ながらまださしてはいない
ここ一番の勝負時はまだだ

勝負師ではないがはまるなぁ このネーミングに
勝負パンツ(もうエエって?)ならぬ勝負目薬

こんなんやで~☆どや!!
f0035387_963357.jpg


*湖崎淳Drは湖崎眼科の医院長で高校の同期生です。病院嫌いの私が本当に信頼する眼科医☆ボクサーの辰吉丈一郎の執刀医をしてました。
        http://www.kozaki-ganka.jp/

*7,8年前、我が母はある総合病院の眼科でメンタル面を傷つけられました。
要約すると「80歳まで生きたらもう見えなくなると思ってください!」という言い方をされ、それは80まで生きても盲目だよと宣言しているようなボロボロの言い方でした。

この話を湖崎Drにメールしたら「スタッフ残して待ってる。午後お母さん連れてここまで来れる?遠いけど・・・」と電話があり電車を乗り継いで(我が実家からはちょっと遠い)連れて行きました。
丁寧な検査をしてもらい「大丈夫ですよ。幾つになっても見えますよ。ここは遠いので近い病院で治療してもらって、ダメだとか言われたら僕のところに来てください。後は僕が診ます。絶対大丈夫ですからね。」

その母も今年無事85歳になりました。痴呆は入ってしまいましたが、自分の眼で新聞を読み、自分の眼で季節を見、自分の足でゆっくり歩き、生きることを楽しんでいます。
母のお守りは「湖崎先生がいる」です☆
[PR]
by takeotae | 2012-05-14 09:55 | Comments(2)
Commented by まきママ at 2012-05-14 16:09 x
すばらしい、すばらしいの一言ですな。
本来、医者とはそういうものであってほしいものですよね。
日本の産婦人科医さんのなかでも、妊婦さんが体重が増えすぎると、「それでも親なのか…」口調で罵倒してきたってきいたことがあります。患者に精神的ダメージをうけさせてどうすんねんってかんじよ。
私事ですが、最近視覚の右端だけ、2重視力であることがわかり、脳神経外科を紹介されてかよったのですが、結局原因不明、生まれもってきたのが最近になってわかったのかも…っていわれました。それでおわり???
私もそのお医者さん、今度日本にいったときにみてもらおうかな???
Commented by takeotae at 2012-05-14 16:24
>まきママさん
でしょう?メンタル面って本当に大事です。

ぜひ、日本に帰ってきたときは行ってみて~☆
本院の大正町は遠いから、分院の梅田の方に。梅田ぶらぶらも出来るしイイかも♪
<< 時々 弱っちいココロ あぁ・・・中島らも >>