インターネットラジオ パーソナリティしてます♪ 毎週金曜12:00~12:30『ゆるゆるTAN-TANメモ』★「ゆめのたね ラジオ」で検索(http://www.yumenotane.jp)→「関西チャンネル」下の▲をポチッと押すと世界中どこからでも聴けます!
by takeotae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
びぃ・すまいるからの 『...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

迷いの中 その2



子ども達の迷いの中を一緒にさまよって・・だけど、彼らが確実に明るい方に顔を向けているのを感じ・・自分の心も軽くはずんだような気がしていたんだ。

けれど、おかしいんだ。何かがちょっと痛いんだ。
わけの分からない、乾いた涙がハラハラと落ちる。そう、とってもドライで重さのない涙の粒で、自分でも驚くほど自然にポロポロと落ちるもんだから戸惑ってしまった。

浄化してるんだろうな・・と思った。
こだわったつもりはないのに、漠然と心の中にあった絵と違っていくもの・・(例えば、高校に行かないと言った子どもの前で驚く親のような、結婚しないと言った子どもの前で驚く親のような、子どもを作らないと言った子どもの前で驚く親のような・・例えがおばさんぽくてごめんなさい・・願っているわけでもないのに自然にこうなるだろうと無意識に思い込んでいた事が崩れるような、とでも言えばいいのか)

私にもそういう陳腐な心があったんだな。悔しいけれど・・。自分の子どもであれ独立した個として認める気持ちと、この無意識に入り込んでいた気持ちとの葛藤がハラハラ・ポロポロと粒になってこぼれ落ちていたんだろう・・と思う。

もちろん陳腐な心の負けだよ。自分でも気づかないうちにできていたありふれた想いが子ども達のつかもうとしてる希望に浄化されているんだな・・。ハラハラ・ポロポロ・・・もっと落ちればいい・・と思った。

比叡の山の上から琵琶湖を見下ろしていた。
秋なのに春のような陽射しの中で、ずっと風に吹かれていた。

ただじっと、陽と風の声を聴きながら自分の心を調律していた。
f0035387_14103287.jpg
f0035387_14105920.jpg

[PR]
by takeotae | 2006-10-28 14:05 | Comments(0)

みんな迷いの中

娘はこの春からフラフラと歩いている。
ように見えるのだけれど・・。きっと本人は強い向かい風の中を一歩一歩歯を食いしばりながら進んでいるんだろう。

今日息子はポツンとつぶやいた。予想外の言葉だったから、ほんの少し私は面食らって、足元がふらついた。

みんな迷いの中なんだ。それぞれの人生、みんなが初めての日を重ねて生きている。誰もがいつも初めての時の中を歩いてる。

久しぶりにじっくり話したね。私とあなた達は違う、だから自分で自分の行く先を決めるしかない。私なら、こう考えるなんて・・つまんないでしょ?
でも、じっくり聴いてくれるんだね。変わってないなぁ。けっして私の言う事ハジカナイとこ。そんなとこ大好きだよ。

私も迷いの中、歩いて歩いてここまで来たんだ。振り返ればそれが生きる醍醐味かもしれない。

答えはいつも自分が持っている。
自分が出した答えはいつも正しい。
ホントだよ。だから、自信もって進めばいいんじゃない?

迷いの中、いつも真新しい時の中、私たちはいつだって、まっさらな道を歩いてるんだ。

って思うと、娘のこと息子のこと、全てがいとおしくてたまらないんだなぁ。
[PR]
by takeotae | 2006-10-26 01:29 | Comments(0)

水中ウォーキング・デビュー

スポーツと無縁の私たち夫婦がとうとうやりました~。
10月13日水中ウォーキング・デビュー!
パチパチ~♪おめでとう~♪

連れ合いさんは膝をやられ・・お金は貯まらんが、膝の水はドンドン貯まる。私は腰椎ヘルニアで・・オォ夫婦そろって、なんて湿っぽい話なの・・ごめんね。

お互いリハビリにマメに行けないエエ加減な性格。連れ合いさんは病院に水を抜きに行くばっかりで、鍛えようとはしないし、私は病院の人の多さにリハビリをすぐサボるし・・なんて面倒臭がりな夫婦なのよ~。

おまけに私はドンドン太ってきて、もう限界!
*ちょっと心配なんですが・・こう書くと、ピンピン・パンパンに太ったTANちゃんを思い浮かべてませんか?あの~、気持ちが限界ということで・・まだもうチョット、ピンピン・パンパンまでゆとりがありますので・・あしからず。(長いぞー、言い訳が!見苦しいぞぉ!)

で、だいぶ前から二人の共通するリハビリはないものかと探していたら”水中ウォーキング”にぶち当たったわけです。
「私と一緒だったらリハビリ兼ダイエットする?」と何度か言ってたのですが、なかなか実現せず。
が、先月、自分のシルエットに愕然とし、何故かメラメラと怒りが。

限界に達し、「水中ウォーキング行くよ!」という私の勢いに押され・・連れ合いさんとスケジュールを合わせ、デビューの日は10月13日の金曜日と決定。
で、デビューしたわけです。

うん、楽しかった~。水の中が全身運動だってよ~く分かったわ。
エエ加減な夫婦だけど約束を破るのは嫌いだから、これは続きそう。
入り口で待ち合わせるって、ちょっと新鮮だな、な~んて。

え?勝手にそれぞれ入っとけばぁって?ホンマやね~。
[PR]
by takeotae | 2006-10-14 21:29 | Comments(0)

今日も朝が来た

朝が来た。
今日も朝が来た。
今日の朝は嬉しかった。

先週後半から、変な頭痛が私を混乱させていた。痛い!というより気持ちが悪いジワジワとした鈍い痛み。時々、脳みそが揺れる・・ぐら、ぐらっと。頭が揺れるんじゃなく、脳みそが揺れる。肩から上が他人のもののよう。
で、昨晩は絶不調。頭の中と目の奥と肩がボワンボワンと波打ったり、しびれたり。

明日は来ないかもしれない、と思いながら布団にもぐりこんだ。

けど、朝が来た。
晴れやかな秋空!では、なかったけれど。どんよりとグレーの空に小雨がパラパラと・・ステキだなと思った。
眠れたということ。目覚めたということ。
頭の中はジワジワ・ボワンボワン・ゆらゆら・・・のままだったけど、嬉しかった。

どうしようもない身体だけど、私のものだ。たしかにデキは良くない。いや、ハッキリ言って悪い。けれど私のものだ。この身体とやっていくしかない。

デキの悪い身体になったのは私のせいなんだろうと、今は素直に認められる。
信じてあげられなかった。とてもとても長い間。自分のものなのにどこかで「こいつはポンコツだ」と卑下していた。この身体が丈夫だったら・・と、どこかで恨んでいた。
自分を信じていたら、自分を好きだったら、自分を大切にしていたら・・この身体をさりげなく抱きしめながら、あたためてあげられたのに・・と、今は素直に思う。

そして、朝は来た。
酷使され、卑下され、恨まれ続けた私の身体は、私をさりげなく抱きしめ、あたためて、私を次の朝へと送ってくれた。

グレーの空、小雨・・これは少しばかりの、私へのしっぺ返しかもしれない。晴れやかな秋晴れを与えられるほど人生甘くないよって。

自分を愛せるほどにしか人は他人を愛せない、という。他人どころか自分の身体をも粗末にしていた・・。
今まで信じていなくてごめんね、じゃなくて、「今までよくがんばってくれて、ありがとう。」と言おう。

ありがとう。本当にありがとう。
信じるということ、大切にするということ、愛するということ、何一つ分かっていない私に朝が来た。
大きな大きな課題をもらって目覚めた朝。こんなに嬉しい宿題はない。

朝が来た。
今日も朝が来た。
ありがとう。本当にありがとう。
[PR]
by takeotae | 2006-10-02 10:12 | Comments(0)