インターネットラジオ パーソナリティしてます♪ 毎週金曜12:00~12:30『ゆるゆるTAN-TANメモ』★「ゆめのたね ラジオ」で検索(http://www.yumenotane.jp)→「関西チャンネル」下の▲をポチッと押すと世界中どこからでも聴けます!
by takeotae
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
びぃ・すまいるからの 『...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2009年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

やっと動いた

メモのように記しておこう

2009年8月30日
第45回総選挙
戦後初めての政権交代
投票率69.28%

不思議に思いだした
「何で同じ政党がずっと政権を握るの?
この国は本当に変化を嫌ってる、イヤ、怖がってる。」
「なんでもいい。どうなるか分からなくても
少しでも変化させたいと思わないのかな・・・この国は。」
日本人の私に向けられる素朴な言葉の刃(やいば)

思い起こすと30年前の
友人たちとの会話だ。

育った環境も住んでいた環境も違う者たち
家族とか親とか国籍とか価値観の違う者たち
共通していたのは若かったということ

あの時の友人たちとは
今はもう夢の中でしか会っていない

まだ、この国で生きているなら
この動きをどう観るだろう
どう言うだろう


彼らにこのメモを届けたい

やっと動いた
ずいぶんかかったけどやっと


f0035387_11263889.jpg

             *別に鳩山氏のファンというわけではありませんが・・・
[PR]
by takeotae | 2009-08-31 11:28 | Comments(0)

あぁ、大阪のおばちゃん

この頃 我が家は病院三昧

誰彼となく 途切れなく
風邪状態

つい2,3日前
ダンナを連れて病院へ

いつも行ってる
とてもよく診てくれる診療所が
お盆の為休診
大きな病院へ

早く受付に行ったので
1番の番号券をもらい
待合室で待っていた

来るわ来るわ
町医者にあふれた人たち
とくに多いのが
中年の夫婦連れ
若い家族のように盆をどこで過ごすのでもなく・・だから?

夫婦連れが来る 【パターン1】
妻「あこやんか!あこ!」
と 指をさしながら妻が夫を誘導している
妻「ここが3やから、6はあこやんか!」
と 診察室の番号を指さしている
夫「うん・・・」
と うなだれながら夫は従って行く

また別の夫婦連れが来る 【パターン2】
妻「ちゃうやん!受付の人はアンタが何も知らん思うて
教えてくれたんやがな!」
妻「だから、アンタが何回来てるかなんか、あの人知らへんて!」
夫「。。。。。。。」
夫の声はほとんど聞こえないが
たぶん、知ってることを説明されてチョットご立腹?だと察する
妻「もうええ!親切に駐車場のこと言うてくれてんから
それでええやんか!!」
と 押さえ込まれてしまった
夫の腹立ちは待合室の蔓延するウイルスに混ざりこみ
跡形も残さず・・・

また別の夫婦が来る 【パターン3】
今どきパンチパーマのおじさまなんて・・・と
ちょっと驚いていたら
超ベリーショートのおばさまが来て
二人で私たち夫婦の前にドン!と座った

自分の視線がちょっと気になる

夫「やっぱり、しんどい・・・」
妻「・・・。」
夫 静かに目を閉じる
しばし静かな時間が流れる
妻「今日な、うち〇〇さんと△△ちゃんと××さんとお食事会行くわ」
夫「はっ!?」
妻「久しぶりやねん。前から約束してたし、行ってくるわ」
夫「・・・何時から?」
妻「夜ごはんや。すぐ帰るしな」
夫「・・・」
妻「お父さん、病院から帰ったらすぐ、ハンバーグ作ったるわな」
夫「・・・」
妻「おいし~いのん作るわな~」
夫「ミンチあったんかいな・・・」
妻「冷蔵庫に入ってる。今日はジューシーなん作るわ。おいしいで~」
夫「うん・・・」
そして、何を思ったか夫は私の方をチラっと見て笑った

え~っ!?今の何~!?(←私の心の声)

そして、再び夫は静かに目を閉じた


私たち夫婦の前に来た3組の夫婦連れ
どの夫婦も明らかに妻が主導権を握っている
そして、どの夫婦も病人は夫の方である
妻は見るからにエネルギーにあふれ顔色が良い
おまけに3組とも妻の声がでかい
言葉遣いが超大阪弁!

久しぶりに帰阪した海外赴任の連中が聞くと
きっと、涙するに違いない(?)

う~ん、恐るべし大阪のおばちゃん!
恐るべしパワー
アクは強いが食べればうまい!そんな感じ(?)
梅雨明けのカラッとした爽快さ(?)

やっぱり、ええなぁ~☆☆☆


で、うちの夫婦?
確かに夫は不調で声が聞きとれませんでした・・・
私?声でかいです・・・はい。
[PR]
by takeotae | 2009-08-16 14:31 | Comments(0)

夏!

f0035387_1751569.jpg


昨日の空
我が家の屋上から見えた夏空

スカッとするほどの空だったので
思わず屋上に駆け上がった
スカッとするほどの暑さだった

今日は雨
明日は熱帯低気圧が台風に変わるとか

刻々と変わる空
面白い ホント楽しい

天気予報はあたらず
自然は自分のペースで移ろい
自由に空を舞い続ける

いいなぁ
みんな自由であっていい
そう言われているようで

キラキラの夏空をカメラに収め
ガラス越しに雨を想う
通り過ぎる台風も
また何かを私に残すだろう

夏は夏
夏空の下で何が起ころうと

夏空はその上で
ニンマリ笑ってる

f0035387_17234952.jpg

[PR]
by takeotae | 2009-08-09 17:25 | Comments(0)

会いたいな・・・

Mちゃんが
我が家に来なくなって久しい

Mちゃんに会いたいな
と よく思う

大好きだったんだな 私

明るくて
我が家ではしっとりしてたけど
豪快さが私には見えてた

凹まない
というより
凹まさない

前だけ見ていた
振り向くときは笑いながら

Mちゃんが来ると元気になる

皮膚の細胞から
お茶目なあたたかさや
包みこむような優しさが
いつも飛び出してるのが
私には見えてた

そのMちゃんが
ぱたりと来なくなって
淋しくてさみしくて

この前写真が届いた
卒業式の写真

わ~!!元気に笑ってる
わ~!!なんて素敵なの~!!

チマチョゴリで笑ってる
目の覚めるような黄緑のチマチョゴリ
とてもよく似合ってる

背筋を伸ばして胸を張ってる
生き方の主張が私には見える

スーツや着物や袴の中で
黄緑のチマチョゴリが輝いている

やっぱ~素敵だな
また元気もらったね

なんだか嬉しすぎて

ちょっと泣きなくなりました
[PR]
by takeotae | 2009-08-04 15:54 | Comments(0)