インターネットラジオ パーソナリティしてます♪ 毎週金曜12:00~12:30『ゆるゆるTAN-TANメモ』★「ゆめのたね ラジオ」で検索(http://www.yumenotane.jp)→「関西チャンネル」下の▲をポチッと押すと世界中どこからでも聴けます!
by takeotae
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
ブログパーツ
以前の記事
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
お気に入りブログ
びぃ・すまいるからの 『...
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2012年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「パニック障害・社交不安障害 説明&相談会」に参加しました☆

優しいなぁと思う
だから 優しい空間ができる

不安や焦りや戸惑いでココロをふるわせながら
それでも前を向こうとしている
すくみがちな足を一歩踏み出している
もがいてもがいて・・・でも あきらめない

ステキだなぁと思う

分かってくれない 分かってもらいたい
その間の苦しさを知っている
なりたい自分 なってしまった自分
その間の辛さも知っている

ココロだけの自分と身体を連れた自分
自由と不自由さの落差とギャップ

それでも支え合える自由がある
すごいなぁと思う
こんな空間がいっぱいあればいいと思う
こんな時間もっとあれば・・・

丸ごと そのまんま いいよ いつかきっと
そんな優しいココロがころころ転がっていた
優しい人たちが優しいまんまでいられる空間

「出会えて本当に嬉しかったです。ココロも身体もポッカポカになりました☆」


*自分の不器用な生き方ばかりに目を向けている場合じゃないですね。
今日は、久しぶりにV・E・フランクルの「それでも人生にイエスと言う」を読みなおしたくなりました。
[PR]
by takeotae | 2012-01-30 11:42 | Comments(2)

また、素敵な人が☆ ~池田香代子さん~

また出会ってしまった。素敵な素晴らしい人。
リスペクトする人がどんどん増えていく。
一瞬にして人生は喜びと幸せ色に塗り替えられる。だから止められない。

昨夜、池田香代子さんの講演を聴講した。
穏やかで落ち着いた優しい面持ちがとても素敵だった。

テーマである「世界がもし100人の村だったら」に入る前にご自身の出自を語られた。
要約すると
「自分の祖先は一向一揆で戦った者であり、それは被差別部落民とよばれる立場になるのだが、自分の先祖は漁村に逃げ込み漁村の掟で、被差別部落民とよばれる立場にはならなかった。(ここを詳しく説明すると長くなる・・)
ずっと文献を調べているが、何の確かな定義もなく、確かな根拠もなく弱い立場の人が作られている、という事実にたどりつく。
時の権力者がその時々のご都合主義で人権を弱められた人たちを作り上げる。
だから、私が今から先祖を遡り、部落民にしてくださいと言っても、それもままならないこと。」
とおっしゃっていた。と思う。
ごめんなさい!書き取っていなくて薄れゆく記憶の中での記述です。

『9・11』同時多発テロ事件がきっかけで、「世界がもし100人の村だったら」を作ったという。
この本は本当に営利目的で作りました。と優しい声できっぱりとおっしゃる。
100万円をアフガンの井戸を掘り続けている中村哲さんに贈りたかったがためと。
ただ、収益は100万円以上になり、次々視点を変えた5冊の「世界がもし100人の村だったら」が出来てしまい、結局「100人の村基金」を設けることになる。それが色々な人々とつながっていき、色んな活動の輪を広げていくことになる。
そして、その勢いは止まることを知らない・・・のだな、と私は受け取った。

先月、聴講した「がんばらない」の鎌田實さん(10年ほど前にも聴講させてもらったが、よりパワフルに大きく広い平和活動をしていらっしゃる)とは、高校の同級生だという。
彼が企画販売している「ひまわり」というCD(この収益は全て東北に送られる)の曲をバックに彼女が朗読してくれた本の文章は深く胸に響いた。

彼女はこの本の内容にとどまらず、最初に書いた出自のことはもとより、原発についても言及する。
スクリーンで音と画像で感じてほしいと・・・彼女の知り合い(お名前を覚えてなくてすみません)が作った「オーバーキルド(過剰な殺戮)」?というDVDを観た。題、定かな記憶ではなくてすみません・・・。BB弾1球を広島、長崎の原爆に見立てる。では、今核を保有している国が一斉に爆発させたら・・・というもの。
まず、日本には2発すでに落されたと、BB弾を2球・・ガラスの上にはじけ、ピンピンと耳に刺さる音とピンクの球が2つ。そして、世界中の核がもし・・・と、いつ終わるのかと思うほどのBB弾がはじけ散り続け、すさまじい音・音・音・・・
この音と映像で、私はもう少しでパニックの発作が出そうに・・・過呼吸の一歩手前だった。
こんなに核を使わなくても充分地球は滅びる。何十回分何百回分も滅びるだろう。
日本にある原発が一斉に崩壊したら・・・長崎型原爆の16000発分に値するという。

最期にどうしても言いたいことがあると。
憲法9条のことにみんなは注目しているが(それも大事)、憲法95条これがひそかに静かに削除されようとしているという。表向きに何一つ騒がれていない、ただ携わっているものたちの中で静かに。地方自治の大事な項目である。

ほんの一部を拙い記憶の中で書いただけで、分かりにくく申し訳ないと思っています。が、少しでも記述しておきたかったのです。

私たちが世の中の全てを知ることはできません。けれど、知ろうとしているのか、知った後動こうとしているのか・・・自問ばかりで自答しにくい自分がいます。

彼女はしっかりと人権・平和・命という主軸を持って生き、動き、伝達していらっしゃる。
人権・平和・命を忘れずに、考えて、動いて、という種を蒔いていらっしゃる。
点々と蒔いた種をつなぎ線に結び・・・いずれそれは面となり広がり続けるだろう。と、思った。

そう思いつつ自分の足元を見ている。
点という作業はわずかなりにでも、自分なりにしている。と思っている。
ただ、線を結ぶ作業ができない・・・出来にくいのだ。まして面には広げることなど・・・
群れることができず、複数で動くことが苦手で・・・。一人一人とのやり取りは大好きなのに。
課題が突きつけられた。点を線に・・・まずそこから。広い面へという想いはある。想いだけはある。
広い面はやがて大地となって誰もが生きるところとなるよう・・・。
まず、天を線に。

彼女の生き様から自分への課題をもらった。
素敵な素晴らしい人からもらった大事な課題である。心して取り組もう。

池田香代子さんが「夜と霧」(フランクル著)の新訳をされた方だと気づいたのは、講演も終盤の頃である。
何という迂闊さ・・・彼女は私が愛してやまないフランクルにも通ずる人だったのだ。


☆とても寒かった日でしたが、本当にいい夜でした☆
[PR]
by takeotae | 2012-01-27 23:58 | Comments(2)

不器用な自分

先日書いた落ち気味のブログから回復し、それなりの楽しい日々を送っていました。
その過程を記載せず、またもや落ち気味の文を書くのは・・・自分でもどうかと思います。
が・・・


不器用な自分をどうしていいのか分かりません。
右利きなのに、左手で日常を生きてるような気がしてなりません。
本当の自分はもっと大きくてもいいはずなのに、私の眼が認識する自分は小さくて薄い・・・

ありがとうをイッパイ言いたいのに、ごめんねしか出てこなくて。
先回りして気持ちを読んでいるつもりが、無駄な気づかいだと感じて凹んで。
こんな自分だからと開き直りたいのに、Noと主張する自分が仁王立ちする。

だから、人の近くにいることが怖いのです。
自分の周りに見えない大きな堀を作って生きている気がします。
至近距離で接する人たちには自分のテリトリーに入ってもらったのではなく、私が出向いて行ってるのでしょう。
時々、自分の作った堀に落っこちて、あがいたりもがいたり・・・

不器用が炸裂する日がこうしてやってくると、小さくて薄い私はもっと小さく薄くなるのです。
左手で過ごしていたせいで、利き手の右手も上手く使えなくなってしまいました。
そして、申し訳ない気持ちが心の中でイッパイに広がりはじめます。
そして、私の周りにいてくれる人たちにごめんねって言いたくて言いたく・・・・
本当はありがとうなのに、と自分を責めながら・・・



~PS~
落ち気味の文を読んでくださって、ありがとうございます。
きっと、太陽がサンサン♪という文も書こうと思えば書けるのです。
ただ、昨夜から心のヒダに引っ掛かるものが取れなくて・・・取り払うために上昇気味な文を書いた方がいいのだろうとも思いました。
が、こんな日もあっていいと許し、不器用な人間がいるのも事実として許し・・・許されるのなら許してもらおうと。
ブログ内ではさんざん「ごめんね」の弱い自分を見せびらかせてしまったので・・・読んでくださっている方々・関わってくださっている方々、あらためまして「いつもありがとうございます」。

今、上昇の兆しが☆
[PR]
by takeotae | 2012-01-24 11:40 | Comments(4)

がんばれ わたし☆

今日は少しだけ生きることがつまらなくなった
ちょっとしたことでつまづいた

ちょっとしたことでココロ乱される自分て・・・
そんな自分をハラハラしながら見てる自分て・・・

世界一の不幸者なんかになれっこないのに
世界一不幸な顔してんじゃないよ

幸せそうなフリするより
幸せじゃないフリする方が楽チンだったことを思い出した

アカン
アカン

ここまでにしとこう
これ以上崩れたらあとが厄介
ぎりぎり踏ん張って 踏ん張って 踏ん張って

とりあえず がんばれ わたし☆
[PR]
by takeotae | 2012-01-12 01:08 | Comments(2)

2012年 はじまりました~☆

働きた~い!!
めイッパイ働きた~い!!

働かなければ~じゃなくて、本当にWANTです。

心理カウンセラーとして働くということは、ココロを病んでる人がいてこそ・・・?
そう言われたら・・・何だかとっても嫌な仕事になってしまう・・・
そうじゃなくて、必要としてくれた人から必要だと言われて動く・・・
ただそれだけの想い。

悩んで、どうしようもなくて、迷って、立ちすくんだ時に
思い出してくれたら・・・
私は心の限り、体が続く限り動きたい・・・
ただそれだけの想い。

私は、本当に笑いたい、笑いあいたい。
一人でも多くの人が笑えたら、社会は、世の中は変わると信じてる。
笑うこと、笑えること
それは可能性で、希望で、エネルギーそのものだと思って疑わない人です。

2012年、働いて働いて働いて・・・そんな年に。

はがれ堕ちた心のかけら
こぼれてしまった心のゆとり
思い通りにならない心の声
見えにくくなった心そのもの
そんなものたちを拾い集めて、そっと戻して行けたら・・・

それが私の仕事だと思っている。

だから、働きたい。
だから、めイッパイ働きたい。

これが 2012年 私の願いです☆
[PR]
by takeotae | 2012-01-01 01:21 | Comments(2)